緑伸会

社会福祉法人 緑伸会 理事長よりご挨拶

 コロナ感染の収束の兆しが見えないばかりか、感染力の強い変異ウイルスが拡大している中で、ワクチンの接種の進捗状況が極めて鈍化していることとも相まって感染の脅威や医療のひっ迫、経済への影響等に不安が一層高まっています。
 私たちの社会福祉の現場は、利用者、家族、地域の皆様の命と健康、暮らしを守るために、パンデミックという緊急事態の中でも社会・経済・労働をささえる重要なインフラであることを自覚するとともに、そして職員とその家族が同じく感染への不安を抱える中でも、子どもたちや障 がい者、高齢者を支え続ける責務があることに誇りを持って取り組んでおります。
 一方、一年数か月のコロナ禍で保育園や障がい者支援施設、自立援助ホーム等の運営を通じて感じたことは、感染者が出ると確実にクラスターの発生につながる危険性があるということと、そのような緊急事態でも必要最小限の体制を自助努力で確保するなど運営を止めることが困難だということです。
そのためには、平時における緊急連絡・支援体制の構築、防護衣やマスク、ゴム手袋等の装備品の整備、役割り分担等の想定訓練、行政や医療的支援体制の把握などが大切です。
その中でも、緊急時の要因を確保するための「法人間での連携による職員派遣」については、各法人ともに日常的な人手不足や自施設のコロナ予防対応、職員の過労など多くの問題が噴出していますので、個々の法人では解決できない課題があることを痛感しております。

 ともあれ、社会福祉の使命を深く自覚し、一人ひとりの利用者が尊厳をもって豊かに暮らすことができる生活支援を追求し、常に最高のサービスが提供できるよう職員一同一致団結して取り組んで参ります。
  令和3年4月20日

社会福祉法人 緑伸会  理事長 五十嵐 敏明

緑伸会ロゴ

ロゴに込めた思い

『緑伸会』という名前は、自然の緑の木々がすくすくと伸び成長していく過程を、サポートする法人会でありたいとの願いを込めています。
ロゴは1本の木をイメージしています。
木の幹の部分には「r」で表現し、木の葉の部分はイエローとピンクとグリーンで表現し、それぞれ「緑伸会の施設利用者様」「緑伸会で働く職員」「地域住民の皆様」緑伸会に関わる全ての人の、生きるを応援できる社会福祉法人でありたい、という思いを込めてデザインされました。

必要なすべての人に心の通った福祉を

私たち法人の役割は、市民の生活向上の願いと共に「だれもが住みよい福祉の町づくりに貢献する」ことにあります。法人設立当初は、地域に保育所が不足している現状や、障がいのある方のくらしの場、はたらく場などが不足しているという状況をふまえて、認可保育園の開設、障がい福祉サービス事業(就労支援やグループホーム)の開設を行いました。(令和元年度より)また、特定の理由で一定期間自宅で過ごすことが出来なかった子どもたちと社会的な立場として「児童自立援助ホーム」を開設し、地域における社会的養護の機能向上を目指しています。(令和2年度より)

●保育事業部門では「よく遊ぶ、よく食べる、よく生きる」という保育理念とともに、子どもの発達と主体性を重要視しながら家族に寄り添った保育の提供を心掛けていき、園に通う子どもやご家族だけではなく、地域の皆様にとって必要とされる園を目指していきます。

●障害福祉サービス事業部門では、障がいのある方の居場所づくりを支援します。地域で働く、暮らしていくことを応援したい。利用者の皆さまが地域社会の中で与えられた「役割」をまっとうし、社会の一員として自信をもって生きていくことが出来ることを支援していきます。

●児童自立援助事業では、地域で暮らす子どもたちのセーフティーネットの構築に寄与するとともに、ホームを利用する子どもが円滑な社会自立を図る事が出来るように、生活、就労、教育の側面から専門的なアプローチを行っていきます。

社会福祉法人概要

法人名称 社会福祉法人 緑伸会
創立日 2018年4月01日
理事長 五十嵐 敏明
従業員 91名
業種内容 社会福祉事業
法人本部 〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目4番地 ダンロップSKビル3F
TEL 011-261-1313
FAX 011-251-3132
E-mail info@ryoku-sin.or.jp
HP https://ryoku-sin.or.jp
法人のあゆみ
2018年5月29日 社会福祉法人 緑伸会設立
2019年4月1日 札幌市認可保育園 「山の手あすみ保育園」を開園/札幌市西区
2019年4月1日 障がい福祉サービス事業所 「ぴあ山鼻」の開設/札幌市中央区(生活介護、就労継続支援B型)
2019年4月1日 「相談室ぴあ」の開設(計画相談支援、障がい児相談支援)
2020年4月1日 札幌市認可保育園 「平和あすみ保育園」を開園/札幌市西区
札幌市児童自立援助ホーム「とらい・あんぐる」の開設/札幌市西区
障がい福祉サービス事業所「コネクト山の手」/札幌市西区(共同生活援助)
障がい福祉サービス事業所「コネクト元町」/札幌市東区(共同生活援助)
障がい福祉サービス事業所「コネクト平岸」/札幌市豊平区(共同生活援助)をそれぞれ開設。(協力企業であった株式会社Endueとの事業統合)
障がい福祉サービス事業所「ぴあ山鼻」に宿泊型自立訓練、生活訓練事業を多機能型事業所として増設。
2020年6月1日 障がい福祉サービス事業所「ぴあ月寒」を開設/札幌市豊平区(就労継続支援B型)
2020年9月1日 地域生活支援住宅「あかだも」をぴあ月寒と同一建物に併設/札幌市豊平区(共同住宅/公益事業)
障害福祉サービス事業所「ヘルパーステーションぴあ」を開設/札幌市豊平区(居宅介護、移動支援)
2021年4月1日 相談室ぴあを札幌市東区に移転